ゼロからスタートする接客中国語単語!インバウンド集客に必須

中国人観光客と接するための簡単な中国語

中国人観光客が日本へたくさん来ています。中国人の店員さんが対応しているところも多くあるのですが、日本に来たからにはやっぱり日本人と接したいと外国人観光客も思っています。

 

しかし、日本人の多くは中国語を話すことができません。英語も話せる人が少ないと言われていますが、中国語を話す日本人はその比ではなく、本当に少ないのが現状です。

 

少しでも話せると接客もスムーズにいきます。最初はちょっとだけでもいいんです。聞き取れなくてもこちらから単語を発するだけで相手の日本に対する印象は変わってきます。

接客時に日本人に言ってほしい中国語単語ベスト10

物販の場合はレジまわりの中国語単語を10個ほど言えるだけでも、混雑したレジがスムーズに進み、売上アップにもつながります。

 

もし中国人観光客と接する機会があるのなら、これを機会に中国語学習を始めてもいいかもしれませんね。今回はこれだけは知ってほしい、そして言ってほしい中国語単語ベスト10をピックアップします。

 

中国語(簡体字)
中国語発音(カタカナ)
日本語訳

 

この順番です。

 

欢迎光临

ホワンイングワンリン
いらっしゃいませ

 

你好

ニーハオ
こんにちは

 

谢谢

シエシエ
ありがとう

 

ヨウ
ある

 

没有

メイヨウ
ない

 

ハオ
グッド

 

等一下

ドンイーシャー
ちょっと待って

 

这个

ジェイガ
これ

 

那个

ネイガ
あれ

 

再见

ザイジエン
さよなら

 

中国語の発音記号であるピンインは省略しました。本格的に学びたい人は中国語教室やテキストで中国語を学んでください。今回お伝えしたいのは、こんな簡単な中国語単語でも言わないより言った方が接客につながるということです。

10個の中国語単語でインバウンド商戦を勝ち抜く

最初はカタカナ発音でもいいと思います。大事なのは気持ちを込めること。何回か発音して中国人観光客に言っていると、中国人観光客の反応で正しい発音がわかってきます。正しい発音のときに正しい反応が返ってくるからです。

 

もしも中国人のスタッフがいたらこの発音と、言うタイミングを教えてもらいましょう。いつもとは上下関係が逆になり、教える立場と教わる立場が逆転するのでお互い新鮮な気持ちになると思います。

 

たくさんの中国語単語を必要に感じているかもしれませんが、最初はこの10個を発音できるようになってください。そして実際の現場で使ってみてください。使ってからこそこの単語が活きてきます。

 

日本人は恥ずかしがって言わない人が多いですが、発音を間違うことを気にせず言ってみてください。心を込めて言えばそれがおもてなしへとつながります。そしてインバウンド商戦も勝ち抜いていけるはずです。

インバウンドで中国語を話せると有利

さらに中国語を話せるようになりたい人へ

 

インバウンドでは中国語を話せるようになるとビジネスが有利になります。いきなりペラペラになるような魔法はありません。しかし少しづつ勉強することによってコミュニケーションがとれるようになります。

 

中国語が話せるようになると

 

中国人
台湾人
香港人
シンガポール人
その他の華人

 

こんな地域の人とコミュニケーションがとれるようになります。

しかし何から勉強を始めたらいいかわからないという人もいるでしょう。インバウンドの仕事が忙しいので時間が無いという人もいるはずです。。

 

そんな人のためにメルマガで単語を勉強する方法があります。

 

初心者がゼロから勉強して次の日には話せる講座です。

 

インバウンドの現場で今すぐに明日から中国語を話したい人におすすめです。

 

毎日メルマガで単語を覚えたいという人におすすめです。

 

メルマガの内容


  • 1日10単語
  • 合計500単語
  • ゼロから始める基礎中国語単語
  • メルマガなのでスマホで勉強できる
  • 無料

 

まずはカタコトでもいいので単語を言ってみることから始めましょう。きっとインバウンドビジネスが加速するはずです。

インバウンドの仕事をしながら中国語を勉強

すでに中国語を話せるという人や、実践の中で中国語を見につけたいという人には仕事をしながら勉強するといいでしょう。

 

 

インバウンドは成長産業。将来有望な業界です。

 

転職する人も増えています。

トップへ戻る