北海道のインバウンド集客力がすごい!国地域別の人気の理由

訪日外国人観光客はなぜ北海道が好きなのか?

外国人はなぜ北海道が好きなのか?

 

北海道の魅力はたくさんあります。スキースノボー、雪、温泉、自然、景色、グルメなど。魅力がたくさんありすぎてなぜ北海道が人気なのか、わたしはスッキリした答えはなく漠然としていました。

 

しかし国地域別に見るとその理由が浮かび上がってきました。お国柄があって、国地域別に北海道のどの部分に魅力を感じるかはそれぞれなんです。北海道は魅力がたくさんあるので、これをおおらかに受け入れ対応できるんです。さすが北海道、デッカイドウ北海道。

 

国地域別にインバウンド集客をチェックしていきましょう。

国地域別北海道インバウンド集客

いろんな地域から北海道に観光にきていますが、4つエリアの特徴をまとめてみました。

 

中国
なぜ中国人が北海道に行きたいのか?1番の理由は中国で北海道を舞台としたドラマが大ヒットしたからです。「狙った恋の落とし方。」(中国語タイトル:「非誠勿擾」)です。みんなこの舞台の撮影地に行きたがります。ちょっと前に韓国ドラマの冬のソナタが日本で流行したときに、韓国に行っていたのと似た感じです。

 

シンガポール/香港/台湾
この南国の地域には雪が降りません。雪に憧れて、雪を見たくて北海道にやってきます。初訪日の人はまず北海道を目指します。だって人生で1回は雪は見たいから。次はいつ行けるか初訪日の時点ではわからないんです。だから最初は北海道の人が多いんです。

 

タイ
北海道に歌登という地域があって、そこの「うたのぼりグリーンパークホテル」がタイ人に大人気です。リピーターを含めタイ人が押し寄せています。なぜ人気かというと、タイ人の要望に合ったサービスを提供しているから。カニが好きと言えばカニ料理を提供し、日本らしい体験をしたいと言えば餅つきだってやります。まさにニーズに応えたホテルです。この模様がタイでも話題になり北海道全体の印象も上がり北海道全体の人気も上がってきています。

 

オーストラリア
オーストラリアは南半球に位置するので日本と季節が逆です。日本が夏のときはオーストラリアは冬で、日本が冬のときはオーストラリアが夏です。そこで人気なのが北海道のスキーです。とくにニセコが人気で、ニセコに行くとオーストラリア人が多くいます。オーストラリアにもニセコ専門のツアー会社があるくらいです。雪質もパウダースノーでいいし、温泉もあるし、食べ物も美味しいし、さらに円安オーストラリアドル高なのでどんどんオーストラリア人が北海道へ来ています。スキーをたっぷり楽しみたい長期滞在の人が多いのも特徴です。

これからも北海道に来る外国人観光客が増える

外国人にとって北海道は宝箱みたいな場所かもしれません。実際にそう言っている人がいました。大自然も、札幌の都会も、四季折々の移ろいも、北海道のスキーも温泉も、どれも外国人が今まで見たこともないものがここにあるのです。宝箱と言ったのもわかります。

 

2014年外国人が北海道に来た人数が初めて100万人を突破しました。日本全体が1300万人だったので約1割の人が北海道に来ていることになります。新千歳空港の混雑ぶりを見ていてもわかります。

ゼロから中国語をマスターする3つの方法
インバウンドの現場で活躍する中国語。身につけておいて損はありません。今すぐ行動しよう!
  1. 今すぐ明日から100語で話す中国語
  2. 中国語500単語無料メルマガ
  3. インバウンド業界に転職して中国語を勉強
トップへ戻る