スポーツ観戦でインバウンド集客!野球サッカー相撲が人気

野球、サッカー、相撲など日本のスポーツでインバウンド集客

訪日外国人も増加し、日本で楽しむ観光内容も多種多様になってきています。

 

今回注目するのはスポーツのインバウンド集客です。

 

日本人もサッカーの聖地、テニスの聖地や国際試合観戦に外国へ行く人もいます。それの逆バージョンです。聖地巡りをする人の中には、日本人よりも熱狂的なファンがいたり、スポーツ選手のことを詳しく知っていたりします。

 

外国人から見て日本はスポーツ大国で世界に通用するスポーツ選手を排出している国なのです。

外国人に人気のある日本のスポーツと観戦場所

具体的にどんなスポーツの聖地が人気かチェックしていきましょう。

 

野球

札幌ドーム
福岡ドーム
阪神甲子園球場

 

日本のプロ野球は外国人にも人気です。台湾映画のKANOの影響で甲子園球場へ高校野球を見に来るファンも多くなりました。ソフトバンクホークスのファンで福岡ドームに試合観戦に来た人にも会ったことがあります。韓国人選手の起用で韓国人も日本のプロ野球に関心を持っています。

 

相撲

両国国技館
地方巡業地

 

日本といえば相撲というくらい日本を代表するスポーツです。お相撲さんを見るだけでワクワクする外国人もいます。実際に目の前で見たい人も多く、両国国技館のチケットの購入方法の問合せも年々多くなっています。

 

サッカー

国立競技場
Jリーグの各地のサッカー場

 

中田英寿を始め本場ヨーロッパに多くのプロサッカー選手を排出している日本。この日本のサッカーに興味のある人も多くいます。世界的に見たらサッカーの競技人口はすごく多いのです。

 

フィギュアスケート

ダイドードリンコアイスアリーナ(東京)
ビッグハット(長野)
さいたまスーパーアリーナ(埼玉)

 

浅田真央人気はアジアでも絶大です。テレビに釘付けになっている外国人もいます。いつもテレビで見ている競技を実際に見てみたい人も多く、フィギュアスケート会場にもインバウンドの波がやってきています。

 

F1

鈴鹿サーキット

 

鈴鹿サーキットに世界のF1ファンが来ています。シンガポールもF1がありますが、その他のアジアには有名なサーキット場は少なく、鈴鹿の人気が集まっています。有名なレースのときは周辺のホテルも満室になりますので早めの予約が必要です。

スポーツもインバウンドマーケティングで活性化

スポーツ観戦と絡めて観光も楽しんでいます。例えば札幌ドームと北海道旅行、両国国技館と浅草と秋葉原巡り、福岡ドームと豚骨ラーメンなど。大きな試合とセットでインバウンド観光客が来ています。

 

日本のスポーツが世界的に有名になり、世界の人が自由に観戦できる世界がやってきました。スポーツも世界のファンに向けてインバウンドマーケティングしていくとファンもどんどん増えていくはずです。

ゼロから中国語をマスターする3つの方法
インバウンドの現場で活躍する中国語。身につけておいて損はありません。今すぐ行動しよう!
  1. 今すぐ明日から100語で話す中国語
  2. 中国語500単語無料メルマガ
  3. インバウンド業界に転職して中国語を勉強
トップへ戻る