四国そのものがコト消費でインバウンド集客!外国人に人気のスポット5選

四国に行く訪日外国人に自然を楽しむ人気スポット5選

日本の都会に行った訪日外国人リーピーターたちが次は田舎を目指し、美しい風景、日本の歴史的文化を求め日本らしいところに訪れています。その人気スポットが四国です。

 

四国の代表的なインバウンドの集客力がある人気スポットを5つを紹介しましょう。

 

中野うどん学校(香川県)
仁淀川カヌー(高知県)
栗林公園(香川県)
吉野川ラフティング(高知県)
道後温泉(愛媛県)

四国のインバウンド人気スポット5選の特徴

中野うどん学校(香川県)

四国と言えばうどんをイメージする人も多いでしょう。外国人観光客にとってもうどんのイメージは強くあります。うどんは実に日本らしい食べ物です。アジアの他の国にもありません。うどんを食べてうどんの麺もスープもこんなのは日本にしかないというアジアの外国人たちが実は多いのです。うどんの麺も特徴的ですがスープも特徴的です。

 

うどんを教えてくれる学校が香川県にあります。うどん作り丁寧に教えてもらった後は持ち帰りも可能です。うどん作りが初めての外国人にとってもきちんとゼロから教えてくれます。

 

仁淀川カヌー(高知県)

仁淀川は高知県にある日本一美しいと言われています。この川の水の青さは仁淀ブルーと外国人に呼ばれています。こんな綺麗な光景は見たことないと外国人に人気です。そしてこの川の河口には海がありサーファーにとっても人気の場所となっています。

 

栗林公園(香川県)

香川にある栗林公園。高松市にあります。ミシュラン観光ガイドにわざわざ訪れる価値のある場所として最高評価がついています。日本らしい自然とその庭園、昔話に出てくるような風景です。日本といえばこの風景をイメージしている外国人も多いことでしょう。口コミがSNSでどんどん広がっています。

 

吉野川ラフティング(高知県)

国立公園に認定された吉野川の渓谷。そこでラフティングをすることができます。日本一の激流スポットもいわれているこの場所。美しい風景の中で楽しむことができます。このラフティングツアーに外国人が増加中です。特にアメリカ人に人気です。

 

道後温泉(愛媛県)

千と千尋の神隠しを見た外国人観光客はとても多いです。中国人も台湾人も香港人も千と千尋の神隠しの話をすると盛り上がります。そしてそこの油屋のモデルとなったと言われる道後温泉の本館を見ると映画を見た全ての人が喜びます。道後温泉はジブリ映画の影響で日本のシンボルとなっています。

四国行けば体験型コト消費

多くの日本人にとって馴染みのない四国の場所に外国人インバウンド観光客かどんどん行き観光資源を見つけています。外国人をきっかけに日本人が再発見するパターンもあります。これから四国のインバウンド外国人はさらに増加することでしょう。四国行けば体験型コト消費です。まだ見ぬ日本を探したい外国人が増えています。

ゼロから中国語をマスターする3つの方法
インバウンドの現場で活躍する中国語。身につけておいて損はありません。今すぐ行動しよう!
  1. 今すぐ明日から100語で話す中国語
  2. 中国語500単語無料メルマガ
  3. インバウンド業界に転職して中国語を勉強
トップへ戻る