ヤラクゼンの翻訳ツールでインバウンド攻略!クラウドだから便利

インバウンドで活用できる翻訳ツールの紹介

インバウンドで必要なことと言えば外国語。インバウンド業務が忙しくなり時間が無い人ほど必要になってくるはずです。外国語を学びたいけど目の前の仕事に追われているという人も多いでしょう。その仕事が外国語を必要としているので鶏と卵のような関係になっています。

 

今回紹介するのはおすすめの翻訳ツールです。

 

パソコンやスマホで使用できます。特徴とインバウンドでの具体的使い方を紹介します。わたしも使いましたがGoogle翻訳と比較してもいいポイントがありました。

ヤラクゼン翻訳クラウドの特徴と魅力

紹介する翻訳ツールはヤラクゼンは八楽株式会社が企画開発運用しています。

 

ヤラクゼンの特徴とおすすめポイントはこちらです。みんな使っているのは納得の魅力が多くあります。

 

無料(パーソナルプラン)
クラウド(オンライン)
8言語対応
各ユーザーのデータベースに対応
ドキュメント翻訳

 

わくわくするポイントばかりです。説明していきましょう。

 

無料(パーソナルプラン)

なんといっても無料というのがうれしい。有料プランもありますが無料でもかなり使いこなせます。有能な人材が一人増えた感じです。パーソナルプランにあります。

 

クラウド(オンライン)

クラウドで使用できるのでどこにいてもどのパソコンでも使用できます。日本国内はもちろん外国でも使用できます。

 

多言語対応

多言語に対応しています。インバウンドで対応する言語のほとんどを無料プランでカバーできます。

 

各ユーザーのデータベースに対応

これがGoogle翻訳との違いです。自分がよく翻訳する単語がデータとして蓄積されます。インバウンドに関する単語や文章をいつも翻訳していたらそれがデータとなります。データベースを育てる感覚です。

 

ドキュメント翻訳

マイクロソフトのWordなどのドキュメントも翻訳できます。今まで外注していた文章がファイルごと翻訳できます。

具体的なヤラクゼン翻訳クラウドの活用法

具体的にインバウンドの場面でヤラクゼンをどう使用できるか考えてみました。

 

店頭のPOPに使用
インバウンド集客を行っている店舗にはPOPが必要不可欠。中国人が多いところは中国語簡体字、台湾人香港人が多いところには中国語繁体字にすぐに対応できます。最近タイ人が多くなってきたと思えばすぐにこれも対応できます。

 

人材として使用
今までは留学生を雇用したり外注で翻訳を頼んでいたインバウンド企業も多いはず。このサイトで翻訳すれば人件費も軽減できます。多言語を翻訳できる人材なんてめったにいないので優秀な人材を見つけたと言ってもいいでしょう。

 

SNS投稿に使用
最近はSNSを使用してインバウンド外国人集客するところも増えてきました。投稿するときに翻訳して投稿するとターゲットである外国人がすぐに反応してくれるでしょう。インスタグラムの場合だと#ハッシュタグの単語を中国語や韓国語やタイ語に翻訳すればいいんです。この小さな作業が大きな売上につなっがていきます。

 

越境ECに使用
現在、越境ECを使用している人もこれから越境ECを使用したいと思っている人ももう外国語が怖くなくなります。自分にはできないと思っていた国際貿易に外国語の壁がなくなります。企業はもちろん個人でAmazon輸出入転売をやっている人にもおすすめです。

 

海外webのキーワードをチェック
海外には魅力あるwebsiteがあります。越境ECの他社のページも気になるけど何が書いてあるかわからなずそのまま放置している人もいるはず。ここにはお宝キーワードがたくさん潜んでいます。外国人たちはこの外国語キーワードで検索しています。使いようによっては外国語サイトのキーワードも丸裸にできます。

ヤラクゼンはインバウンドを加速させたい人におすすめ

「ヤラクゼン」「yarakuzen」でインターネット検索したら出てきます。

 

インバウンドを加速させたい人は必須です。

ゼロから中国語をマスターする3つの方法
インバウンドの現場で活躍する中国語。身につけておいて損はありません。今すぐ行動しよう!
  1. 今すぐ明日から100語で話す中国語
  2. 中国語500単語無料メルマガ
  3. インバウンド業界に転職して中国語を勉強
トップへ戻る