インバウンドの集客力がすごい!激安の殿堂ドンキホーテは毎日お祭り騒ぎ

激安の殿堂ドンキホーテは日本の観光地

「ドンキに行ったら外国人がすごかった」嶋村ヒロ(著)こんな漫画もあるくらい今ドンキホーテは観光客に人気です。その中心は中国人。激安、驚安に惹かれてどんどん買物していきます。品揃えも豊富なので見る楽しみもあり観光地としての役割も果たしています。

 

日本に着いたばかりのインバウンド観光客に「日本のどこに行きたいですか?」と聞いたら「激安の殿堂」という答えが返ってきたことがあります。最初は激安殿堂という中国語発音が何を指しているのかわからなかったけど、しばらしくドンキホーテのことだとわかりました。せどり転売も注目するほどの安さと商品ラインナップです。

外国人観光客がドンキホーテに魅力を感じるポイント

今や観光地としての役割を果たしているドンキホーテ。外国人が欲しいものはドンキホーテに行けば手に入ります。化粧品も炊飯器も日本酒もお菓子も食品もキャラクターアニメグッズも。

 

ドンキホーテの魅力に迫っていきましょう。

 

天井まで陳列してある品揃え

ドンキホーテに行ったらまず商品数に圧倒されます。見ているだけでワクワクドキドキします。日本に来てショッピングを楽しみたいと思っているなら尚更ワクワクします。

 

化粧品コーナー、薬コーナーはドラッグストアに引けを取らない品揃え、電化製品は家電量販店に負けない安さで勝負しています。

 

しかも中国人を中心とする外国人観光客が喜ぶラインナップなんです。

 

外国語の説明ポップ

外国語のポップで説明書きがしてあるのもポイントです。わかりやすく、しかも安さが伝わるようなポップ調の説明書きです。見た目と内容の両方から攻めているんです。

 

店員のサービス

外国語がわかる店員を配置しています。日本に住んでいる中国人も多いのでその人たちが働いています。近年、留学生も増加しているので留学生のアルバイトの姿もよく目にします。観光客は言葉に壁を感じることなく日本の商品を買える環境があるのです。

安い可愛いをドンキホーテで連発する台湾人観光客

台湾人の観光客と買物同行したときのことです。この人が特に節約家というわけではなく一般的なのですが、買物をするときに1円でも安いところを選ぼうとします。とくに化粧品やドラッグストアの商品を買うときには目を光らせます。

 

ドンキホーテに行ったときに何回も頷いていました。「安い」「可愛い」を中国語で連発して言っていました。

 

その姿を見てドンキホーテの商品の見せ方や品揃え、価格設定、どれをとってもさすがだなと思ったのです。外国人観光客の買物欲を叶えた店舗になっていて、店自体がテーマパークになているんです。ワクワクドキドキが止まらない観光地としても有名になってきました。

ゼロから中国語をマスターする3つの方法
インバウンドの現場で活躍する中国語。身につけておいて損はありません。今すぐ行動しよう!
  1. 今すぐ明日から100語で話す中国語
  2. 中国語500単語無料メルマガ
  3. インバウンド業界に転職して中国語を勉強
トップへ戻る