旧正月の春節連休に中国人観光客が日本旅行を選ぶ理由

中国人の春節休暇の人気の旅行先はおもてなしの国の日本

中国人の間で日本旅行がブームです。お金の余裕ができてきて、外国へ旅行できるようになってきました。普段はあくせく働いていますが、せっかくの長期休暇の春節に外国へ旅行したい気分になっているのです。

 

候補地は日本をはじめ、韓国、台湾、香港、タイ、マレーシア、シンガポールとアジアの近い国が人気なようです。近いと時間もお金も抑えることができます。このアジアの中でも今人気なのが日本です。なぜ日本が人気なのでしょうか。

中国人観光客が春節休暇に日本旅行を選ぶ理由とは

中国人が外国旅行に日本を選ぶ理由をチェックしていきましょう。

 

清潔

ゴミだらけの中国とは違い、日本の街はとてもきれいで清潔。中国人も本当は清潔な方がいいんです。汚いよりきれいな方が好きなんです。なので日本の街にとても感銘を受けています。

 

安全

食の安全を考えると、中国に比べ格段に日本が上です。この安心感がグルメ三昧へとつながっていきます。日本旅行での大きな楽しみが日本食を食べることです。すしや天ぷらに加え、最近では日本のラーメンが人気です。

 

空気

PM2.5の大気汚染に悩まされる中国ですが、日本の澄んだ空気と青空はそれだけでも日本の良さを感じるに値しています。空気が観光資源になる日本は本当にいい国ですね。晴れた日の富士山も人気のビュースポットです。

 

本物

中国では百貨店でも偽物を心配しないといけません。ブランドが偽物の場合があるんです。バッグや洋服など。日本ではほとんど心配はないですよね。特に日本の百貨店は絶大なる信頼があります。安心して買物ができるのです。この安心感が高価な買物へとつながっていきます。

 

おもてなし

日本の何がよかったですかという質問にサービスと答える人も多くいます。このサービスとは「おもてなし」のこと。物販でも宿泊施設でもこの「おもてなし」が好評です。まだまだ中国では笑顔サービスが少なかったりします。きめ細かい日本のサービスに満足する中国人観光客も多いのです。

 

アジア

アメリカやヨーロッパはちょっと遠いし航空券も高いんです。近くのアジアが人気です。

 

買物

日本といえば買物。円安免税で買物欲に追風が吹いています。お土産がどんどん売れます。

中国人の視点で見る日本の観光資源

旧正月休暇は1週間あるとはいえ、近くのアジアが人気です。その中でも日本の人気は高く、春節も多く中国人が日本にやってくることが予想されます。日本では当たり前のことが、中国人にとっては観光資源になっています。

 

清潔、安全、空気、本物、おもてなし

 

こんな当たり前のことを喜んでくれるのを有難いと思うと同時に、日本がいい国なんだということを外国人観光客のおかげであらためて感じました。当たり前のことを当たり前にやることが日本らしさを伝えるポイントなのかもしれませんね。

 

さらには、この二つも日本の人気に拍車を掛けています。

 

アジア、買物

 

旧正月休暇に多くの中国人観光客が日本に来ることが予想されます。そしてこの人たちの口コミでさらに日本に来たいと思う中国人が増えそうです。

ゼロから中国語をマスターする3つの方法
インバウンドの現場で活躍する中国語。身につけておいて損はありません。今すぐ行動しよう!
  1. 今すぐ明日から100語で話す中国語
  2. 中国語500単語無料メルマガ
  3. インバウンド業界に転職して中国語を勉強
トップへ戻る