世界遺産じゃない京都の伏見稲荷大社がインバウンド人気ランキング1位

京都の伏見稲荷大社が外国人に人気観光地1位

トリップアドバイザーが選ぶ「外国人に人気の観光スポット」の第1位は伏見稲荷大社。

 

伏見稲荷大社に行くと外国人観光客の姿が目立ちます。

 

京都には世界遺産がゴロゴロたくさんあるのに、なぜ世界遺産じゃない伏見稲荷大社が人気なのか。

 

この理由を口コミとともにインバウンドマーケティングしていきます。

 

京都の伏見稲荷大社の1番の特徴はなんといっても千本鳥居です。圧巻の景色に外国人の誰もが魅了されるのです。

伏見稲荷大社の人気の理由と口コミ

伏見稲荷大社の外国人の口コミをチェック!

 

  • 朱色の鳥居が神秘的。
  • 山の上まで続く鳥居と自然の緑のコントラストがステキ。
  • 千本の鳥居なんて凄すぎる。
  • 早朝や夜でも入場可能だから時間を気にせず行ける。
  • なぜか平和を感じる。
  • 山頂に行くにつれて人が少なくなり神様がいるようだ。
  • 時間が止まったようだ。
  • 入場無料ってのがいいね。
  • 京都駅から二駅で駅の参道からも歩いて行けるアクセスの良さが便利。

伏見稲荷大社の口コミをインバウンドマーケティング

口コミをさらに分析するとこんなインバウンドマーケティングの視点にたどり着きます。

 

アニメ

(行く前)
アニメやガイドブックに伏見稲荷大社は出てきます。これぞ日本の風景だと思っている外国人も多いんです。ガイドブックにいたっては表紙を飾ることも多く日本的な風景を伝える代表的な場所となっています。アニメの一コマに出ることはたくさんあります。伏見稲荷大社がメインとなっているのはこの「いなり、こんこん、恋いろは。」です。これは見た外国人は必ず行くといってもいいでしょう。日本のアニメはいろんなジャンルのものが外国人に人気なのです。ジブリやワンピースだけではありません。

 

アクセス

(行くとき)
アクセスの良さはピカイチ。京都へ新幹線で来る外国人が多いのは事実です。外国人向けの格安なJRパスがあるのが影響しています。その京都駅から2駅、駅から歩いて行けて、参拝時間の制限もなく、入場料もないのも魅力となっています。

 

SNS

(行った後)
伏見稲荷大社に行ったあとはみんなこの神秘的な風景の写真を一斉にSNSに投稿します。100%とは言いませんが、多くの人が投稿します。これが人気の秘密といってもよいでしょう。伏見稲荷大社は写真映えするのです。そしてこれを見た外国人が伏見稲荷大社に行きたくなるのです。SNSやブログのタイトルは聖地巡りかもしれませんね。

アニメ、アクセス、SNSで外国人観光客を呼び込もう

世界遺産じゃないのに多くの外国人観光客が伏見稲荷大社に行きます。いろんな要素が絡まり外国人に人気の観光スポットランキングで1位を獲得したのですが、この要素を紐解くとインバウンドマーケティングが見えてきます。アニメ、アクセス、SNSです。

ゼロから中国語をマスターする3つの方法
インバウンドの現場で活躍する中国語。身につけておいて損はありません。今すぐ行動しよう!
  1. 今すぐ明日から100語で話す中国語
  2. 中国語500単語無料メルマガ
  3. インバウンド業界に転職して中国語を勉強
トップへ戻る