大阪がインバウンド訪日外国人ランキング1位!集客できる理由とは

大阪のインバウンド集客がすごい

訪日予定の中国人による微博(SNS)の口コミによると堂々の断トツ1位はなんと大阪。2016年の日本の全体の訪日外国人客数は2400万人。その内、940万人が大阪へ来ました。大阪は人気なんです。日本に魅力ある場所がたくさんあったとしてもなんだかんだいって大阪に来ています。集客力があります。

 

大きな理由として関空にLCCを始め多くの航空路線が就航しているということがあります。しかし大阪はそれ以上に魅力的なんです。

 

外国人はどんなことが楽しみなのかチェックしていきましょう。大阪のインバウンドの特徴をチェックしていきましょう。大阪以外の地域に住んでいる人は1度大阪に行くと楽しさがわかりますよ。

大阪の3つのインバウンド集客力

大きく3つの楽しみ方があります。

 

ショッピング

道頓堀商店街
大阪の商店街は日本らしいと人気です。東京のおしゃれで新しいスポットは上海にもあります。ショッピングモールではなく昔ながらの商店街に行きたがっています。道頓堀商店街はいろんな国の人が行き交っています。

 

黒門市場
黒門市場にも多くの外国人観光客が訪れています。飾らないところがポイントです。食べ歩きを楽しんでいます。

 

大阪秋葉原
電電城と呼ばれる大阪の電気街、日本橋。上新電気を中心に外国人が買物しています。免税店より安いという口コミが広がり評判になっています。

 

グルメ

たこ焼き
大阪グルメが楽しみなのは日本人だけではありません。何がおいしかったという質問にたこ焼きという答えも多くあります。

 

お好み焼き
日本の代表的な食べ物として認知度が高いのがお好み焼き。外国人はB級グルメではなくA級グルメだと思っています。

 

焼肉
大阪といえばと外国人に聞くと焼肉だそうです。そういえば焼肉屋さんがたくさんあります。その中でも外国人に有名なお店が行列になっています。

 

観光

ユニバーサルスタジオジャパン
大阪にはユニバーサルスタジオがあります。1日はここに行く人が多いようです。航空券はLCCで格安でも遊ぶときは思いっきり消費しています。

 

あべのハルカス
旅先は高いところに行きたくなるもの。世界各国のタワーや高層ビルが人気があるように大阪でもあべのハルカスが人気です。

 

京都と神戸
大阪はなんといっても京都に近い。大阪のホテルに宿泊し京都や神戸に行っています。そして見所の多さに回りきれなくなり宿題を残し、またここに旅行しようと思ってリピーターとなっています。

これからも訪日外国人に人気の大阪

外国人にとっても魅惑の大阪なのです。今は外国人が大阪の魅力を発掘しています。今年の関空も多くの人で賑わうことでしょう。

ゼロから中国語をマスターする3つの方法
インバウンドの現場で活躍する中国語。身につけておいて損はありません。今すぐ行動しよう!
  1. 今すぐ明日から100語で話す中国語
  2. 中国語500単語無料メルマガ
  3. インバウンド業界に転職して中国語を勉強
トップへ戻る