東京銀座の高級ブランドインバウンド集客!爆買いする中国人観光客

中国人観光客に人気の東京銀座のブランドショップ

東京銀座に中国人観光客がたくさん来ています。街を歩いていても聞こえてくる言葉は中国語の方が多い気がします。

 

銀座のメインストリートには世界のブランドショップが並んでいます。

 

「世界のブランドショップ」と「日本」

 

この組み合わせが中国人観光客に人気の理由です。世界のブランドショップは中国にもあります。ではなぜ日本でブランド品を買うのでしょうか。ここを紐解くとインバウンドマーケティングが見えてきます。

集客のコツ!中国人観光客はなぜ銀座でブランド品を買うのか

中国人観光客が東京銀座でブランド品を買う理由はこちらです。

 

集客のコツが詰まっています。

 

本物

中国ではどんな高級店でも偽物の可能性があります。中国人がそう言っています。日本で買うものは本物で安心だと言っていました。日本人にとっては当たり前のことも中国人にとっては大きな魅力となります。

 

円安免税

中国国内で買うより安いそうです。日本で買うと免税です。これは複雑な計算式なので専門家に任せますが、多くのものは中国で同じものを買うより安いそうです。

 

おもてなし接客

中国にはないおもてなし接客が魅力だと言っています。世界のブランドショップはより一層の日本的なおもてなしで迎えてくれます。中国人に言わせると「王様になった気分だ」と言っている人もいました。

 

銀座ブランド

日本の高級ブランドストリートは中国人も憧れがあります。この街で買い物することが日本に来た証(あかし)になり、スマホで撮った写真がSNSで中国へ発信されるのです。

 

買い物天国

銀座にはブランドショップだけでなくラオックス、ドンキホーテ、ユニクロなど中国人観光客に人気のショップがあります。便利な買い物スポットであり、買い物天国なんです。

東京銀座のブランドショップまとめ

東京銀座のブランドショップ。

 

京橋から新橋方面の中央通り(メインストリート)に面した路面店を紹介していきます。

 

POLA
京橋から少し歩いたところにあります。

 

ティファニー
日本人のわたしは入るのをためらいます。。。

 

ルイヴィトン
松屋デパートと隣接しています。

 

ブルガリ
ちょうど観光バスが通りました。銀座が外国に見えます。

 

シャネル
ちょうど中国人のお客さんが出てきました。

 

MCM
大和証券の看板の下にあります。

 

アップル
iPhoneの爆買い、転売でも話題になった場所です。

 

木村屋
ここも外国人観光客が多いスポットです。

 

田崎真珠
日本の真珠も人気です。

 

プラダ
この門構えは庶民はちょっとビビってしまいます。

 

オメガ
博物館のような雰囲気。

 

資生堂
資生堂の場所を中国人が聞くことが多いそうです。

 

バーバリー
ここは上海か香港かニューヨークか。銀座を歩いていたら日本じゃない気がしてきます。

 

中国人観光客はこれからも東京銀座にやって来るでしょう。

 

銀座は人気のスポットとしてこれからも脚光を浴びそうです。

ゼロから中国語をマスターする3つの方法
インバウンドの現場で活躍する中国語。身につけておいて損はありません。今すぐ行動しよう!
  1. 今すぐ明日から100語で話す中国語
  2. 中国語500単語無料メルマガ
  3. インバウンド業界に転職して中国語を勉強
トップへ戻る