秋葉原のAKB48カフェショップはインバウンドの集客力がある場所

外国人観光客に人気の秋葉原のAKB48カフェショップ

外国人観光客がどんどん来ている秋葉原。

 

外国人が好きそうなお店やアイテムが秋葉原には揃っていますいます。

 

家電も、炊飯器も、コスメも、アニメも、フィギュアもあります。

 

連日ワイワイガヤガヤお祭り騒ぎ。観光バスの団体ツアーもいれば、個人のフリーで旅行している人も多くいます。

 

その中でも今回注目するのは「AKB48カフェショップ」です。

 

JR秋葉原の駅前に隣接しています。広場もあるのでわかりやすい場所です。

秋葉原のAKBカフェに来ていたタイ人観光客にインタビュー

AKB48カフェショップの前の広場には「ようこそ」という旗があります。この旗の言語は日本語、中国語、韓国語(ハングル)、タイ語でした。この国の人たちが多いということでしょう。最近は台湾でメンバー募集というニュースも見ました。

 

AKB48は誰もが知る日本のアイドルグループで、お年寄りもその名前は知っています。日本人に人気のアイドルだと思っていました。

 

いざAKB48カフェに行ってみると日本人の他に外国人が記念撮影していました。そのときいたのはタイ人の家族旅行4人組でした。カタコトの日本語を話していたのでちょっと話してインタビューしてみました。

 

質問
AKB48は好きですか?

 

答え
もちろん!

 

質問
タイでも人気ですか?

 

答え
知っている人は知っているわよ。だって今はYouTubeがあるでしょ。これ(iPhone)があれば何でもできるし、わたしもインターネットのタイ人のコメント(口コミ)で知ったの。

 

質問
実際秋葉原に来てどうですか?

 

答え
もうワクワクがとまらない~。ここは聖地でしょ。

 

たまたまいたのはタイ人でしたが、多くの外国人がAKB48に興味を示してファンになっています。

秋葉原のAKB48カフェから分析するインバウンドマーケティング

このAKB48に限らず、ある程度有名になりファンが着くと、インターネットの口コミで広まり爆発的に外国人に人気になるという現象が起きています。これは日本でも有名なAKB48のような有名グループや漫画ワンピースもありますが、日本人も知らないような個人でやっている飲食店の場合もあります。タイ人に人気のお寺やメロンパン屋さんがインターネット口コミで広がっている事実もあります。

 

AKB48からインバウンドマーケティングを考えるとまたいろいろ見えてきます。

 

漫画ワンピースはアジア系のみならず欧米の外国人観光客にも人気です。先日会ったオーストラリア人は麦わら帽子をかぶっていました。ワンピースの中で誰が1番好きですかと聞くと、ニヤニヤしながら「そんな難しい質問するなよ。一晩中考えちゃうじゃないか」と言っていました。

日本で人気のAKB48は今や世界中にファンが増加中

秋葉原は日本人のみならず外国人にも人気の観光スポットです。その中でもAKB48カフェショップは大きな影響を及ぼしています。ここから歩いてすぐのところにAKB48劇場もあります。

ゼロから中国語をマスターする3つの方法
インバウンドの現場で活躍する中国語。身につけておいて損はありません。今すぐ行動しよう!
  1. 今すぐ明日から100語で話す中国語
  2. 中国語500単語無料メルマガ
  3. インバウンド業界に転職して中国語を勉強
トップへ戻る