インバウンド集客方法をマーケティング

訪日外国人は増加中です。年々増えています。

 

このインバウンド業界の集客方法は成功事例を分析しながらマーケティングしていきます。

 

全国各地で外国人を見る機会が多くなりました。

 

ビジネスにつなげているところとつなげていないところがあります。ビジネスにつなげたいけどまだつながっていないところは必見です。

 

どうやったら外国人は来てくれるのか?
どうやったら外国人は買ってくれるのか?
どうやったら外国人は喜んでくれるのか?

 

各地のニュースを見ながら紐解いていきます。

 

インバウンド波

 

外国人は地方ももちろん日本という大きな範囲で捉えています。日本人が海外旅行へ行く感覚と同じです。しかし違う感覚を持っている人もいます。何度も日本に来ているリピーターは自国のように自由に日本を観光しています。

 

そのときに行きたいところを選ぶのに判断材料にしているのは何か?

 

大きな判断材料はインターネットでありSNSです。

 

Facebook
twitter
Instagram

 

これと自国のSNSを使う人が多いです。例えば中国の場合はWeiboです。

 

日本各地のインバウンドの特色とSNSの使い方と集客成功事例を組合せて分析していきます。

 

日本の特色×SNS×事例

 

外国人を集客しようと考えている人は参考にしてください。

 

SNSを代表されるように無料で使えるものがたくさんあります。使えるものはどんどん活用していきましょう。

 

インバウンド赤富士

 

東京のインバウンド
浅草、銀座、秋葉原など数多くの観光スポットが点在しています。最初は東京に行ったという外国人も多いですね。

 

京都のインバウンド
日本といえば京都というくらい外国人の中で有名です。世界遺産も多くあり神社仏閣を楽しむ人がいます。

 

大阪のインバウンド
関空から入国する外国人観光客が増えています。大阪のグルメと関西観光の拠点として人気です。

 

福岡のインバウンド
クルーズ船の寄港数は日本一です。3000人規模の大型船が博多港に着岸しています。韓国も近いことから飛行機と船の両方から韓国人観光客も増えています。

 

沖縄のインバウンド
沖縄の海は外国人に人気。きれいな景色はなかなか他ではないようです。クルーズ船も石垣島や宮古島に寄港して賑わっています。

 

北海道のインバウンド
雪を見たことがない台湾人、香港人、シンガポール人に特に人気。スキーや温泉を楽しんでいます。

 

地方のインバウンド
体験型のコト消費を求め日本各地へ外国人が行くようになりました。求人も増えています。地域活性化にもつながっています。

トップへ戻る