旧正月の春節休暇の中国人の人気の旅行先は日本が毎年上位

旧正月の中国人の休暇旅行に日本旅行が人気

旧正月は春節とも呼ばれ、農歴のお正月です。西暦の新年の正月よりこちらの方をお正月らしく過ごす習慣がまだ残っています。

 

中華圏の多くの会社では1週間の連休になります。中国人は春節を故郷で過ごそうと、帰省ラッシュがはじまります。日本にも帰省ラッシュはありますが、中国はその数倍凄い帰省ラッシュです。

 

チケットの争奪戦からはじまり、交通渋滞もあり、故郷の家族に会うのも大変です。

 

故郷の家族に会う人が多い旧正月の休みも近年の経済発展のため、外国へ旅行する人も増えてきました。その人気の渡航先が日本。春節の期間中、どんな影響があるのかチェックしていきましょう。

春節に日本で起きる影響についてのまとめ

中国の人口は13億人といわれています。その1%でも130万人。0.1%でも13万人です。はたして何万人の中国人が外国へ行くのでしょうか?その内の何割が日本へ来るのでしょうか。楽しみですね。空港は大混雑しそうですね。

 

春節に日本で起きる影響について考えていきましょう。

 

日本は大人気

アメリカの有名な旅行インターネットメディアTravel Zooが中国人に最も行きたい旅行先というアンケートを実施しました。2年前は10位だった日本は今回は断トツの1位でした。日本に行きたい中国人が増えているということです。春節の旅行の予約が取れないと嘆いている人も多いかもしれません。

航空券が高騰

たくさんの中国人が飛行機に乗って中国に来るということは、中国に住んでいる日本人は会社が休みでも日本へ帰れないかもしれません。たとえ空席があったとしても普段の数倍の価格が予想されます。春節期間中は日本から中国へ行くのも同じくチケットは高騰しそうです。

 

日本のホテルが満室に

観光地ではこんなこともありそうですね。ホテル側はホクホクかもしれません。そんな場所へ知らずに日本人が泊まったら、落ち着いてホテルで過ごせないかもしれません。その前に予約できないかもしれませんね。

 

秋葉原や銀座が中国人でいっぱい

最近は普段から中国人観光客がたくさんいます。旧正月期間中はさらに増えることが予想されます。店側も準備をして商機を狙っているはずです。

 

春節福袋

西暦のお正月に中国人福袋が話題になりたくさん売れました。百貨店がこのチャンスを見逃すはずがありません。春節福袋を準備する百貨店が増えることが予想されます。中国人にとって赤い色がめでたい色です。赤い福袋を目にしそうですね。

 

毎年旧正月は多くの中国人観光客で賑わいます。

ゼロから中国語をマスターする3つの方法
インバウンドの現場で活躍する中国語。身につけておいて損はありません。今すぐ行動しよう!
  1. 今すぐ明日から100語で話す中国語
  2. 中国語500単語無料メルマガ
  3. インバウンド業界に転職して中国語を勉強
トップへ戻る